薬物で逮捕されたら・・・執行猶予は?懲役は?取り調べは?など等
弁護士も分からない刑事司法の実務

Gオフィス公式サイト。法律や刑事司法実務に関心がある方、様々な事情で誰にも刑事事件系の相談が出来ない方、 現に大切な人が逮捕されてしまったが弁護士を付ける費用がない等お困りのあなたへ。 あなたに刑事司法の知識をご提供いたします(但し脱法・違法薬物譲渡等に関する情報、またはそれ自体の取り扱いは一切ございません)

●ご注意:添付版をご希望の方へ
yahooアドレスやgmail等に添付ファイルを送信すると削除される可能性がございます。もしお申込み・ご入金後後ご指定に届かなければ別アドレスをご指定下さればと思います(迷惑フォルダに振り分けられていなかもご確認下さいませ)


HPやコンテンツ内で表現している文言は、刑事・検事・実際の逮捕経験者などから得た
情報証言に基づいており、ノンフィクションです。






彼らに睨まれれば逃げ切ることは出来ません。
だからこそ、両手が後ろに回るような事は
してはなりません
。もし、してしまった場合は
この刑事司法UGが役に立つでしょう。

※実際の薬物捜査は厚労省管轄の麻薬取締官
が行うことがほとんどです。

弁護士に依頼される前にご一読頂ければ
様々なことが分かるでしょう。



刑事司法UGのご感想・更新

「非常に役立ちました。値段も安く良心的かと思います。
読んでおいて良かったと思える日も近いと思いますので・・・。」

「予想以上に面白かったです。サバトの呪界も良かったですが自分はUGの方が
参考になりました。中身が見えない不安もありましたが、すぐに払拭しました」

「友達がパクられていて丁度こんな情報が欲しかったところです。
勉強になりました!」



<Gオフィス公式コンテンツ:復讐の方法

こんな方に読んで頂きたいと思っています。

●逮捕後どうなるか、どう立ち回れば良いか等詳しく知りたい方 (お心当たりが少しでもある方)

量刑や取調べのあれこれが分かります。
ガサ入れを食らった時の対処方法や、有利な取調べの受け方等、レア情報が満載です。
弁護士に30万円払う前に、即日お読み下さればと思います。

●刑事・司法の実務に興味がある・・・
刑事司法UGは国家司法の裏側や教科書には
載っていない事が満載で、決して表には出てこない情報が多く書かれています。

弁護士・刑事・検察官・裁判官の本音やそのやり口等、
現職からこれら裏情報が語られることはまずないでしょう。
あなたの知的好奇心を満たす自信がございます。是非どうぞ。

●法律に興味がある・・・
民事系の情報はネットや書籍でも氾濫しています。
しかし、刑事系の裏情報はほとんど出回っていません。

これを読めば法律が、とくに刑事訴訟法や刑法が面白くなると思います。
教科書の勉強に飽きたというあなたに是非お勧めです。
息抜きにいかがですか。

●余罪の追及がないと思っている方へ・・・
ある、と思っていた方が良いです。
ここは捜査の考え方を理解しておく必要があります。

色々不安なあなたの参考になればと思います。


●社会勉強に・・・
社会勉強にと、購入される方も大変多いです。

刑事とやりあったり、裁判官に物申してみたり・・・
経験したくとも出来ない経験を疑似体験したい方に大変お勧めです

※この刑事司法UGは有用な情報ですが、刑事司法UGがあれば逮捕されない、
起訴を100%免れる事が出来るといったものではありません。


司法の裏側・刑事手続きの実務〜薬で逮捕される前に

HPやコンテンツ内で表現している文言は、刑事・検事・実際の逮捕経験者などから得た
情報証言に基づいており、ノンフィクションです。


コンテンツ
コンテンツはコチラ:主に薬物関係を取り上げます。刑事司法関係の裏情報等もを記載
コラム
1月27日 「コラム 刑事司法アンダーグラウンド」をUP
コラムはコチラ〜刑事司法アンダーグラウンド 日常で報道されるニュースの裏読講座


特に薬物事犯の場合は必ず逮捕されるという理由ですが、
上記の通り。刑事事件の検挙率は95パーセント以上を誇っています。

正直なところ、あなたは絶対に『まあ少しくらいなら平気さ』と、
少しでも思っているはずです。

ところが、警察は甘くありません。
ある事情で、薬物使用者等は
格好の検挙対象者になっているのです。

ある日突然、あなたの家に・・・

※薬物でガサ入れ・逮捕の際は
ガタイの良い捜査官が大勢やってきます。


以下の項目に当てはまっていれば安心だと思っていませんか?

飛ばしの携帯を使ってるから身元はバレない。
受け渡しは手渡し
口座も他人のを使っている
とにかく、発覚しないように気をつけている

しかし、何をやっても捜査対象となれば逮捕されます。

※発覚を免れるこれらの工作をすることで、
あなたの状況を一層悪くする事は、実はあまり知られていません。


さて、薬物事犯の場合は玄関ドアを開けるなり、捜査官はこう告げます。


早朝から格闘家のようにゴツい捜査官が
大勢やって来て、ドアを開けたらいきなりこう言われます。

捜査令状の読み上げを半分くらい聞いていると、

あなたの足は振るえて、仕事や学校、
家族や恋人の事が脳裏に浮かびます。


しかし、警察はあなたの事情なんてお構いなし。

家に捜査官が上がりこむなり、ガサが始まります。

証拠の薬物、器具、栽培キット、
銀行口座や携帯電話やPCなど全て押収。

(PCや携帯も全て調べられます。
他に何か後ろめたいことをしていた場合、
後々最悪な事態になります。)


1時間ほどでガサが終わると、
一人暮らしなら、その場で手錠。

※家族や恋人などと同居していれば
車の中で手錠が掛けられます。
そして・・・

連行されます


逮捕されれば、地獄のような毎日が訪れるのです。


これは、非常に重要なことですので、
もう一度だけ警告します。


犯罪者は、いつか必ず逮捕されます。

これは脅しではありません。
無駄に煽っている訳でもありません。

実際に多くの使用者が検挙・立件されています。

さて、実はここからが本題です。

このコンテンツの長所は何か、ズバリお話します。


刑事司法UGでは、この『事前に分かる』という部分を重要視しています。

では、事前に何が分かるのか、具体的にお話していきます。

逮捕された後の対処方法、あなたは知ってますか?

逮捕された後にも様々な問題があります。

・弁護士はどうするか
・取調べでは何から聞かれるのか
・起訴?有罪?懲役? 自分はこれからどうなるのか
・早く外に出られないのか。

あなたは何も知らない状態のはずです。

しかも、こんな事を知っているのは
弁護士か刑事しかいません


これれが分る頃には、あなたは
既に留置所か拘置所です。

逮捕されてからでは遅いのです。

早めに対処方法を知らないと、
罪が重くなるばかりか、要らぬ事で再逮捕なんて
最悪の事態になることが多いです。



すなわち、弁護士費用40〜60万円、それ以上の価値がある情報です。

●逮捕前に準備すべき事が分かる。

刑事はいきなりやってきます。(クラブで吸引した、道端で購入した等の現行犯はその場で逮捕です) 

何も分からぬうちに、あれやこれやと
ガサ入れが始まり、言われたまま誰にも連絡が取れず
逮捕です。

PCや携帯、銀行口座のキャッシュカードや手帳等は
すべて没収。
数枚の着替えと下着、1万円くらいの現金
免許証を持たされて車へ。手錠が掛けられます。

いきなり来ることは分かっていますので
準備すべき事は明白です。

この“準備”が非常に大切で、
場合によっては起訴不起訴・量刑にも関わってきます。
あなたの人生はこの『準備』にかかっていると
言っても過言ではありません。

●覚せい剤・大麻・MDMA等薬物犯罪で逮捕されたらどうなるか実際に分かる

シャブ・ハッパ・タマで逮捕されたら
量刑がどうなるかご存知ですか? 

罰金刑なのか
執行猶予なのか
実刑・懲役なのか
実刑の場合は何年なのか・・・


普通は弁護士に聞かないと分かりません。

ネットで調べても、
回答者が司法関係者なのか
ただの素人なのか
実務経験がない司法試験合格者なのか分からず、
正確な情報が分かりません

この『警察実務・安心マネジメント』は
過去、実際に有罪判決を受けた方を初めとして
弁護士や関係者から得た情報が元になっています。

あなたが付される刑事手続きなどの方向性が分かるので、不安になりません

●刑事実務が分かる。刑事の取調べに備え、キズ口を広げない上手な対応方法

何も知らないまま取調べを受けると、要らない事まで
供述してしまいます。 

逮捕常習者以外は、要らない事まで供述し、状況がさらに悪くなったときに
弁護士から『あーそれ言っちゃったの?』と言われます。

取調官の誘導に、ただただ従っていると
良くない結果になる場合があります。

つまり、執行猶予で終わると安心していたら
余罪が重なり 実刑・刑務所送りになってしまった

なんて結果になる可能性もあるのです。

●検事の対応方法が分かる 刑事と全く違う

こちらも通常では事前に分からない貴重な情報です。

通常は逮捕されると、刑事調べ→検事調べ、というように
2種類の取調べを受けます。 

”刑事も検事も取り調べで聞かれることは
ほとんど同じだから大丈夫。”

刑事や弁護士は、時折こんなことを
言います。しかし、実際には

異なります。

それぞれの取調べでは調書が取られますが
その調書が裁判で証拠になります。

検事の取調べの方が重要視されますので
相当注意が必要です。


一般的には刑事の取調べが全てと思われています。
しかし、あなたの刑事処分に大きく関わるのは検事の取調べです。

検事の取調べで下手な対応をすれば、
検事の心象を悪くするばかりか
裁判で相当不利になる事もあります。

断言します

このコンテンツ提供に関して、私は断言します。


本コンテンツには実際に使われる司法書類をいくつか記載しています。

ここでは一例として警察調書を記載します。実際に見たことがある方は多くないはずです。

<警察調書 図1>
警察調書は生い立ちから経歴、犯罪事実についてまで細かく調書を取ります。
※逆に検事調書はかなりコンパクトにまとめられます。


情報の性質上、何度も逮捕された、いわゆる”逮捕慣れ”した人
または ”スジ者”のお方以外の方に、非常にためになる情報かと思います。


※実際は事件や人と也に応じて枚数は変わり、多い時では20cmほどの高さになるくらい
調書を巻きます。ページ数にすると1000は超えるのではないでしょうか。
ここでは最初と最後だけを掲載しています。

<図2>


調書は1枚1枚右下に指印を押します。逮捕されれば基本的に指紋を取られますので
何かあったときは登録した指印と調書の指印とを照合するのでしょう。


製作:Gオフィス 代表者プロフィール 

都内でもコンサルタントを営む、コンサルタント事務所。
本コンテンツ作成にあたり、弁護士・刑事・逮捕経験者を取材し
社会的弱者の皆様のための情報提供に、全力を挙げています。

そもそも当事務所はなぜ、今回のような指南書を
提供することになったのか。理由をお話します。

ーなぜこの情報提供を考案したのかー

事前に準備をしておくが非常に重要だから。(危機管理)
現行犯は除きますが、
薬物や口座売買の場合、多くはネットで売買がされます。

最初はうまく取引が出来ても半年ほどで
購入者の多くは逮捕されます。

取引も慣れたころに警察はいきなりやってきます

例えば薬物であれば朝9時頃に、荷物を届けにきた配達員から
商品を受け取った瞬間に『XXさん?OO警察だけど現行犯で逮捕するから』
というケース。

何も分からないまま押収が始まり、
そのまま署へ連行。
第1回目の事情聴取が始まります。多くの場合は即日逮捕・留置所へ行きます。

これは相当な苦痛で何日も食事が喉を通りません。
1年間分のストレスが一気に押し寄せてくるイメージです。

こんな目に遭わないためにすべきことは
事前に準備をしておくことです。

警察のやり方が分かっていれば、
万が一逮捕されたときに襲い掛かる不安は大幅に解消します。



刑事実務上の生きた情報と信頼性の高い知識を備える必要がある

薬物関係の事件に関しては、多くの掲示板などで質疑応答がされていますが
回答者が必ずしも弁護士とは限りません。
また、条文知識のみで回答している方もおられます。

条文知識も大切ですが、一番大切なのは
本音と建前、実務上のやり方です。


当指南書の情報提供元は弁護士・刑事・逮捕経験者等です。
逮捕前の危機管理や逮捕後のマネジメントは
この指南書でばっちりです



逮捕後、先が見えないという不安を解消(事後マネジメント)

突然逮捕されると頭を過ぎる事。それは・・・
何日拘留される?
いつ家に帰れる?
仕事は?
家族は?
執行猶予?
実刑?
弁護士費用は?

という不安です。

体験した者・関係者でなければ分かりませんが、
襲い掛かる不安と緊張は想像を絶します。

しかし、あなたは今日、これら全ての疑問を解消できます。

事前の危機管理・事後のマネジメント両方が格安でできるのが
この指南書
です。

事前に警察への対処方法が分からない、という不安を解消

刑事への対応の仕方で
実質23日の留置・聴取期間の環境が変わります。



(一般の事例)正しい対応をすれば、通常2時間程度で終わる取調べ。
しかし、対応方法を間違えると
朝・昼・夕延々と続き、刑事の心象が悪くなる一方です。

この指南書を読めば弁護士に依頼せずとも
事前に対処方法が分かるので安心です。


私自身、あなたの気持ちがあなたの弁護士よりも理解できるから

私の本業は『復讐指南』のコンサルタントです。

過去に自分の勤めた会社に殺されかけた経験から様々なご相談に乗っています。

最近では、大切な人が警察に最近、薬物使用などで逮捕されてしまった方の
ご家族からのご相談が多くなってきています。

私自身も過去、大切な人が逮捕され、その後の
心のケアや事後のマネジメントに奔走した経験もあります。

様々なクライアントの相談に乗ることがあります。

この指南書は、こんなあなたに役立ちます。
表には出ない司法・刑事手続きの実務や実態が知りたい。
法律に興味がある。法律系資格を狙っている

薬物が止められない方、または周りのご友人が犯罪行為をしている、又はその心当たりがある
逮捕されてしまった方のご家族、恋人であり、その方が目下刑事手続きに付されている。
ちょっとでも警察に対する”不安”がある場合
教科書には載っていない刑事・裁判実務に関心がある方

少しでも該当する場合は是非、この指南書が必ずお役に立てる
かと存じます。

ただ、いきなり申し込むのは・・・という場合でも大丈夫です。

あなたにこんなプレゼントを用意しました。



この危機管理マニュアルがどういう内容なのか、
正直お金を出すのは・・・、等など不安だと思います。

そこで、当指南書の無料版をご用意いたしました。
専門家や経験者しか語れない、ためになる面白いネタをご提供します
是非ご一読頂ければと思います。

●なぜ刑事はフレンドリーになるのか 実際の逮捕経験者から情報収集しました
●建前と本音。私選弁護人がいないと・・・
●警察は慣れたころにやってくるのか? 現役刑事に語ってもらいました

※正規版は、逮捕前のマネジメント方法や逮捕後の刑事手続きの裏側・手口に重点が
置かれています。

今すぐ無料で読んでみる
・完全に無料です。
・お好きなときにワンクリックで配信を解除できます。
・第三者からDMが届くこともありません。
・頂いた個人情報は本コンテンツ以外で利用することはありません。

ご安心下さいませ

正規版の商品内容・価格とお申し込み方法


商品について・・・
複数人の弁護士に取材した結果、一般的な薬物事犯の場合
アドバイスの内容は、ほぼ同じだというのが直感として感じるところです。

多くの方は実際に逮捕されてから弁護人を選任するので
着手金
20〜30万円を支払って、知識や情報を得ることになります。
(無料の国選弁護人は当たり外れが大きいですし、逮捕前の危機管理は当然できません)

成功報酬では原則、着手金と同額掛かります。

合計で60万円
近い費用がかかります。

この指南書では
現役刑事・弁護士の本音、ネタも含まれます。
さらに、逮捕経験者の協力
を得ていますので、
実質的な弁護士アドバイス+αの情報になります。

情報のクオリティ・・・
大変自信がございます。どうぞご安心下さい。

中身について・・・

コンテンツの合間に「こぼれ話」という項目があります。
これらは、ギャグ色が少し強く、面白いものを中心に掲載しています。

商品内容 一部抜粋
●万が一に備える!準備編
逮捕から拘留・起訴〜保釈〜裁判などの一連の流れが分かります
家族・恋人のケア
押収されるもの・されないものを見分ける。
不意のガサ入れ。事例で学ぶ『実際の逮捕者はこうした!』
ガサ入れを食らった時の対処術。
その他必ず準備しておくべき意外なもの
予測不可な事態に備える〜沖縄の自宅から北海道の留置所へ行くことも
発覚逃れの小細工は心象を悪くする。どうすれば良いか(証拠の隠滅方法指南ではありません)
PCの上手な管理方法
押収されたPCにファイル共有ソフトと猥褻画像等があった場合はどうなるか。

こぼれ話 保釈を急ぐと再逮捕させて、拘留を引き伸ばす検事も
こぼれ話 ある若手の刑事のつぶやき「合コンでは自分はパン屋さんだと言いますよ」
こぼれ話 ある大阪露天商の話
こぼれ話 「そのつもりだったんだな?」と調書を巻こうとする刑事・検事
こぼれ話 押収したPCはぶっこ抜きコピーされる?


●対警察マネジメント編
刑事には2パターンの人間がいることを知る。
事情聴取はこう臨め。警察の手法を事前に把握。こうすれば怖くない!
アメと鞭、脅しとすかし(脅しの逆)で心理戦
警察の取調べと検事調べはこう臨む。
留置所の生活指南 イジメはあるか?掘られるのか?洋画のイメージそのままか?
薬物事件の量刑を知り、不安を無くして対処する
余罪追求のあれこれ

こぼれ話 ブレイブストーリー 2億円のシャブを密輸しようとした男の叫び
→All or nothing 無罪か懲役か。


●対検事マネジメント編
刑事との姿勢の違いをハッキリ区別し意識する
情状酌量を考慮してもらう(少しでもダメージを軽減させる)方法
外部との手紙のやり取りで注意すべき事。知らないととんでもない事に!?

こぼれ話 シャバに出させないための嫌がらせ? ものすごいタイミングで夏休みを取る検事
こぼれ話 手紙の文末に書く「笑」のネット略語「W」は検閲にひっかかる!?
こぼれ話 検事調べで「僕ドラえもん」と言って即病院送りになった人の話




●対裁判官マネジメント編
絶対にやってはいけない事を伝授
簡単に情状酌量を狙える方法(0円で出来る心証改善法)
どうでも良い裁判官と、しっかり対応すべき裁判官の違い

こぼれ話 カッとなってやったらオマケがつく
こぼれ話 調書の最後で巻く、反省の弁

●その他

留置場生活指南
知られざる留置所のルールと秘密の生活模様
人間関係構築方法 絶対してはいけない事とした方が良い事
ヤクザと同じ部屋になったときの自衛術
保釈のあれこれ。ネットでは探せないレア情報。裁判実務の現状とは

こぼれ話 獄中、ギャンブル好きの看守と盛り上がる
こぼれ話 人間、色々なのがいる。スピリチュアル系の看守
こぼれ話 コーンだらけの揚げシュウマイと、警察署と契約打ち切りになる弁当屋
こぼれ話 署によって変わる自弁で買える物
こぼれ話 ホームレスと同房になったら・・・?
こぼれ話 ニュースで、逮捕者が「無職」と伝えられていたら「●●」の可能性大

他 これら全てを指南した極秘情報を・・・


他 これら全てを指南した極秘情報を・・・
10,000円+税
で提供いたします。こちらは有料正規版です 
今すぐ申し込む

●ご注文方法:上記『今すぐ申し込む』をクリックして下さい。詳細がご覧になれます
●商品のご提供方法:
冊子版 お振込み :商品代金10000円+消費税+送料一律500円 
メール添付:商品代金10000円+消費税のみ。送料無料 WORD形式
●納期
冊子版 お振込み 終日発送    原則翌日発送
メール添付     終日発送    土日祝日でもシャメを添付して頂ければ原則、即日添付可能です

※具体的な証拠隠滅方法などの捜査妨害となるコンテンツは提供しておりません。
※個別の法律相談には弁護士法に触れる可能性があるため、応じることが出来ません

TOPへ戻る



話は変わりますが・・

刑事事件になった際、
『タダで国選弁護士つければいいじゃん』と思う方、かなり多いようです。
ほとんどの逮捕者にとって、これは非常に危険な考えです。

お金がない場合、国選弁護人をつけます。

しかし、この国選の多くは全くやる気がありません。
『国選はボランティア by傷害事件を専門にする某弁護士』
という言葉からもお分かりの通りです。

色々な情報もくれない、面会にも全くこない、
検事や裁判官と交渉もしてくれない。
こんな国選弁護人は多いようです。

何かご不明な点等ございましたらお聞き下さいませ。
コチラからお問い合わせ

著者プロフィールと特商法取引表示


●著作権者Gオフィスは、他業者様・他機関との関係・繋がりは一切ございません。
コンテンツも全て完全オリジナルです。

●当危機管理・指南書では犯罪行為助長、教唆の意図及び目的は一切ございません。
そのような内容も含まれておりません


●本商品は、知的好奇心を満たしたいという方や実際の逮捕者様へ向けた
不知による精神的ストレスを和らげるための、実務上で行われている手法等を解説するものです。
警察への捜査妨害等を意図する内容は当然ながら含まれておりません

●コンテンツは、全ての捜査機関に、全て共通するわけではありません。

●弁護士法に抵触する可能性もあるので、個別の相談には応じることが出来ません。

●本HPは危機管理マニュアルの販売を目的とするもので、
違法薬物の譲渡等の取り扱いはございません。
また、違法行為のご依頼・ご相談もお受けしておりません


●商品提供者は弁護士・警察関係者ではございません。

TOPへ


今すぐ申し込む